木工事 土台敷き込み

モデルハウスの土台敷き込みの様子です。

プレカットによる加工がされた材料が運び込まれました。

高性能金物による接合、立体解析と許容応力度計算による専用CADとそれに基づく木材プレカット加工など

高い構造信頼性を実現する「パワービルト」工法をモデルハウスに採用します。

寸法精度と計算強度にブレ巾がない積層材を構造材として使用しています。

土台は桧の積層材です。土台のスリットは金物が入る仕様です。

基礎断熱材は基礎の内側に硬質ウレタンフォーム45㎜が入ります。

床下の空間は室内とつながり、外気とは遮断される必要がありますので土台下に気密材を貼り

物理的な蟻返しと防蟻剤を含んだフィルムで白蟻対策をしています。

 

 

床下設備工事 

モデルハウスにはエアー断震装置の他にも床下エアコンのダクトや給水・給湯・排水配管、

更に断水時の井戸水配管もありレイアウトが複雑です。

建物が完成すると見えなくなる部分ですが、丁寧に施工しています。

 

スポーツの秋

暑さも落ち着き過ごしやすい季節となりました。

街では散歩やランニングをする方を多く見かけます。

まだ油断できないコロナ禍において運動するのも大変な時代となってしまいました。

そこで、タッチレス水栓で触らず使える玄関洗面をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント① 帰ってすぐに手洗いができる

ポイント② キレイになって部屋に入れる

ポイント③ 帰宅後の動線がスムーズ

パナソニックのコンパクト洗面「アクアファニチャー」の設置をぜひご検討ください。

店長

 

ページトップへ戻る