カスタムブログ2

建築工程 基礎工事①

基礎工事がスタートしました。このモデルハウスにはエアー断震装置が施工されますので特殊な基礎です。

エアー断震とは地震を感知して基礎が空気の力で浮き上がるというものです。

数十トンもある建物が基礎ごと浮き上がるとはにわかに信じがたいですが、

国立研究開発法人防災科学技術研究所で行われた動画をご覧ください。

震度7を再現した実験でも建物の内部はほとんど揺れずにワイングラスも倒れない様子が分かります。

地震で揺れる地盤と浮き上がる基礎の間に空気を効率的に吹き込むための人工地盤が必要となります。

まずはこの人工地盤の工事から始まります。

基礎の中に見える四角の木枠の中には建物が元の位置に戻る装置が設置されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人工地盤は平滑性が求められるため、ピカピカに光るまで磨いて完成です。

 

ページトップへ戻る