まるごとLDKリフォーム ~間取りを変えると・暮らしも変わる~

<リフォーム奮闘記・小林家の場合⑦ ~ショウルーム見学その2~>

引き続き「パナソニック リビング ショウルーム 熊谷」で見学です。

キッチンの次は床材やドアなどを確認していきます。

 

まずは床材。種類や色柄も豊富で、サンプルを見ているとどれにするか迷いつつ、提案された商品を見てみます。「突き板仕上げ・クリアタイプ」という天然木の美しさを活かしたもの・・・とのこと。確かに自然な木の風合いも、マットな感じも、私たち夫婦の好みにぴったり。しかもお手入れも簡単、傷にも強いそう!床材の種類はこれで良さそうです。

 

 

 

 

 

 

ドアはそこまでこだわりはないけど、一応確認。シンプルで木目がきれいだし、こちらも傷や汚れに強いそうで、即OK。

ちなみに塗れるドアというものがあるそうで、好きな色に塗装でき、特に若い方に人気だそう。私たちは選ばないけど、娘夫婦が好きそうです。

ここで、床とドアの組合せが大事だ、とショウルーム女性からアドバイス。

確かに同系色にするのか、白と黒のようにコントラストをつけるのかで、印象は全く異なります。同系色が無難かな、と思いつつもすぐには決めかねていると、自分で組合せをコーディネートできるサイトがあるとのこと。

家に帰ったらゆっくりトライしてみます!

 

 

最後に、キュビオスというTVも置けるローカウンターです。しっかりしたつくりで、扉を開けると中はグレーで高級感もあるステム収納。正直ホームセンターで間に合わせようかと思っていたけど、壁に設置予定の棚や扉ともコーディネートできるそうだし、設置手間が省けるし、せっかくなのでお願いしようかな。。。

 

楽しかったけど一旦家に帰って頭の中を整理しないと・・・

 

次回は3月6日(金)発信予定です。

お店で説明してもらったクロスやカーテンについて、自分たちでも調べてみます。 

 

前回までのエピソードはこちら→ https://reform-club-kumagaya.jp/staffblog/3239/

会社案内VIEW ALL

株式会社松本材木店

〒360-0816 埼玉県熊谷市石原804-5
TEL:048-523-2288
FAX:048-523-2200
フリーダイヤル:0120-70-2289
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日、祝祭日、年末年始、夏季休業

地図・アクセス

リフォームのご相談、お見積りなど
どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはこちら

ページトップへ戻る